teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


御自愛ください・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2015年 9月10日(木)21時23分21秒
返信・引用
  sudoさん、こんにちは。 上気道炎とは知らず次の山行記を期待していました、お体を労わってくださいね。 柏原新道は高低差はともかく、起伏を出来うる限り少なくして、離れた所からシーツや白い布を目印にして開削したと聞いております。 登山者の疲労を少なく楽に稜線に出られるように設計したそうです。 病み上がりでテン泊とは頭が下がりますよ。 私は10月早々に栂池~白馬~朝日~蓮華~栂池と、温泉目的の癒し+紅葉の登山予定です。 ゆっくりと温泉から眺める景色に期待しています。歳とともに軟弱化は否めませんね。   
 

こんにちは!

 投稿者:Miki.K  投稿日:2015年 9月 9日(水)09時54分3秒
返信・引用
  Sudoさん、大変ご無沙汰しています。
こちらのサイトも久々に拝見しました。
わかりますか? 前、使っていた名前も忘れてしまったので…  安曇野のMikiです。

北アルプスに続けて来られたようですね。
何年も前に、私も餓鬼岳に登りました。同じような天気で、餓鬼~唐沢ピストン、その後燕岳まで縦走して、常念山脈が全て繋がる予定でしたが、連日の雨に嫌気がさし、東沢乗越から中房温泉に下ってしまい、未だ完結していません。今年こそ、と思ったのですが、近くても中々です。

先週5日は、私は唐松岳を日帰り登山していました。本当は4~5日で、テント泊で五竜に登ろうとしていたのですが、天気予報に振り回され、朝、家からも曇りで山がハッキリ見えなかったので、やめてしまったのですが、5日の朝は山上は良い天気だったようで、後悔しました。
でも、唐松も稜線より西はまあまあ晴れていたので、最近のこの天気の中では良かったかな?と思えました。

私はFacebookで、写真等UPしていますので、機会があったら探して見てください!
Facebookはやってないですかね?
それでは!
 

柏原新道

 投稿者:sudo  投稿日:2015年 9月 7日(月)07時38分13秒
返信・引用
  9月5-6日 柏原新道から爺が岳へ登ってきました。  

山こじさん

 投稿者:sudo  投稿日:2015年 8月17日(月)06時40分10秒
返信・引用
  お知らせありがとうございます。
さっそく拝見いたします。
 

UPしました・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2015年 8月16日(日)18時42分0秒
返信・引用
  sudoさん、やっと後立山縦走(後半戦)のレポをUPしました。 お時間のある時にでも。  

Re: 裏妙義

 投稿者:デナリ  投稿日:2015年 8月 7日(金)18時28分15秒
返信・引用
  > No.317[元記事へ]

sudoさんへのお返事です。

> だんだん裏妙義へ行きたくなってきました。
ぜひ、行ってください。

> この週末も登山をかんがえていたのですが、風邪をひいてしまい調子がわるいので
> しばらく謹慎です。
お大事にしてください!
 

Re:裏妙義

 投稿者:sudo  投稿日:2015年 8月 7日(金)17時31分28秒
返信・引用
  デナリさん、ありがとうございます。
だんだん裏妙義へ行きたくなってきました。
この週末も登山をかんがえていたのですが、風邪をひいてしまい調子がわるいので
しばらく謹慎です。
 

Re: 裏妙義

 投稿者:sudoさん  投稿日:2015年 8月 4日(火)18時58分20秒
返信・引用
  > No.315[元記事へ]

sudoさんへのお返事です。

sudoさん、国民宿舎からぐるっと周回するコースで6時間程度です。
暑くなければ、所々の展望は素晴らしく、面白いと思います。
ただ、妙義山は全般に岩は脆いと感じました。
ヒルは全くの無痛でたまに見ないと分かりません。噛まれた後はしばらく痒みがひどいです。
全くやになります。
 

Re: 裏妙義

 投稿者:sudo  投稿日:2015年 8月 4日(火)18時30分40秒
返信・引用
  > No.314[元記事へ]

デナリさん。こんにちは

妙義山には行ったことはありませんが、前から面白そうだとは思っていました。
ただ、テントで山中一泊してくるのが好きなので、山中で幕営できないところは選考から漏れがちでした。
あまり体力が低下してからだと危なそうですね。
用心して計画したいと思います。ヒルは気味が悪いですね。

 

裏妙義

 投稿者:sudoさん  投稿日:2015年 8月 4日(火)15時31分26秒
返信・引用
  sudoさん、こんにちは。
1日(土)に裏妙義に行ってきました。これで5回目ですが2年ぶりで、記憶にある感じよりハードに感じました。
基本的には一般ルートなのですが、鎖場がとても多く、そのどれもがかなり長めでクライミング要素がたっぷりです。
岩登りの経験がない人だと途中で挫折するかもしれません。
核心部は20mのチムニーの下降ですが、足場が結構ありよく見れば問題ありませんが、高さを感じるのでビビって鎖を
強く持ってしまうと途中で力尽きて落ちてしまうかもしれません。
その後も65mのトラバースや登ったり降りたりの鎖場の連続に、先日の暑さもあって少々バテました。
登山口の国民宿舎裏妙義には風呂もあり、下山後、即お風呂に入れるので、それはとても良かったです。
ただ、登山口付近と沢付近ではヒルが多く、5箇所ぐらいかまれ、今でも痒いです。
ここは標高も低いですし、紅葉の10~11月ぐらいに登るのが良さそうですね。
 

レンタル掲示板
/39