teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 謹賀新年・・・

 投稿者:sudo  投稿日:2016年 1月 1日(金)08時40分43秒
返信・引用
  > No.336[元記事へ]

山こじさん, 新年おめでとうございます。

年をとると若い時に出来ていた事が段々出来なくなりますね。
山登りも一旦やめてしまったら再開は難しいだろうと思います。
今回も1人のラッセルでどこまで行けるか自信がありませんでしたが、
何とか森林限界まではいけたので満足しています。

今年もよろしくお願いします。
 
 

謹賀新年・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2016年 1月 1日(金)07時37分28秒
返信・引用
  sudoさん、明けましておめでとうございます。クリスマスは雪山に挑戦していたのですね、さすがにガッツがありますね。 私は相変わらず秋山以降は仕事に追われて頑張っていました。 今年も楽しい登山で、少しでも永く体力続くように頑張りましょう。今年もよろしくお願いします。  

デナリさん

 投稿者:sudo  投稿日:2015年12月30日(水)10時30分37秒
返信・引用
  こんにちは。
今回は晴天が期間の前半にずれてしまい、少し残念でしたが、雪山を満喫できました。
八ヶ岳は色々なルートがえらべますね。楽しんできてください。
 

Re: 檜尾尾根

 投稿者:デナリ  投稿日:2015年12月29日(火)19時01分10秒
返信・引用
  > No.333[元記事へ]

sudoさん、こんにちは。

> 12/24-26まで山に入っていましたが、今回は2600メートル付近で撤退してきました。

年末早速行かれたのですね。私は毎年恒例の八ヶ岳縦走に行くつもりです。
檜尾尾根のレポート楽しみにしております。

今年もとても参考になるレポートを拝見でき感謝しております。
よいお年をお迎えください。

デナリ
 

檜尾尾根

 投稿者:sudo  投稿日:2015年12月29日(火)16時45分45秒
返信・引用
  12/24-26まで山に入っていましたが、今回は2600メートル付近で撤退してきました。
自分としては、大分がんばったと思っています。
 

お互い頑張りましょう。

 投稿者:july-k  投稿日:2015年12月15日(火)23時17分52秒
返信・引用
  檜尾岳は今年gwに行きました。途中一ヶ所狭いリッジがありましたが問題ないと思います。常念東尾根から、行けそうなら上高地へ、と思いますが、そう簡単にはいかないでしょう。それではgood luck!  

Re: 初めてメッセージお送りします。

 投稿者:sudo  投稿日:2015年12月15日(火)22時07分30秒
返信・引用
  > No.330[元記事へ]

july-kさん

こんにちは。
昨年、私が途中から撤退してきたときに挨拶した方ですか。
2400メートル地点が2泊目とおっしゃっていたような気がしますが、そうでしたか。
3度目のトライで頂上まで行かれたということで、私と似たような山登りをしているな、とおもいました。
私は、地蔵尾根は春の残雪期に頂上まで登ってよいことにしてしまいました。
常念岳は大平原からの南東尾根ではなく、東尾根を登るのですか。
天候に恵まれるとよいですね。
私は中央アルプスの檜尾尾根から檜尾岳へ登るつもりです。
 

初めてメッセージお送りします。

 投稿者:july-k  投稿日:2015年12月15日(火)21時14分5秒
返信・引用
  去年末に仙丈地蔵尾根2400地点でテンパっていた者です。翌日なんとか頂上に立ったのですが、3度目のトライでした。ずいぶんこまめに書きこんでおられますね。単独でいかれることが多いようで、私もそうです。月末に常念東尾根へ行こうと思っています。記録を参考にさせていただいています。登れたら報告させていただきます。  

Re: お疲れ様でした!

 投稿者:sudo  投稿日:2015年10月17日(土)04時45分40秒
返信・引用
  > No.328[元記事へ]

鈴子(りんこ)さんへのお返事です。

その節は大変おせわになりありがとうございました。
仲間を見捨てていたようで、お恥ずかしい次第です。

私はいつもは単独行なのですが、あの日は9人の大パーティでした。
迎えに向かった時に、2人は車の外にいたような気がしましたが、4人全員が載せていただいていたのですね。
お嬢さんと書いていただいていましたが、30代から50代の女性と40代の男性でした。

今回はみんな登っている時は寒さもあって辛そうでしたが、よい経験ができたと思います。
翌日はみんな楽しそうでした。

山の世界は狭いですから、またどこかでお会いするかもしれませんね。
今後とも宜しくお願いします。
 

お疲れ様でした!

 投稿者:鈴子(りんこ)  投稿日:2015年10月17日(土)02時11分53秒
返信・引用
  ネットでは初めまして。八ヶ岳の桜平にてお乗せしたお嬢さんに教えて頂いて、書き込みに伺いました。
その節は、お役に立ったような立たなかったような感じで(^^;
かえって事態をややこしくしたような? と申し訳なく思っていたので、そうではなかったなら良かったです。

稜線の風は凄かったですね!
特に硫黄岳は風が強い場所として知られているようなので、慣れてなかったなら相当ビックリなさったでしょうね。私は翌日に登ろうと思ってましたが、10日の日以上の強風と雨に心が折れて、夏沢峠からまっすぐ下山しました。
爆裂火口は裏からいっぱい観れたので、まぁ良いかと思って(笑)。

登頂および無事のお帰り、おめでとうございました!

http://s.ameblo.jp/rinyanzet/entry-12083710777.html

 

レンタル掲示板
/39