teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 川場谷

 投稿者:sudo  投稿日:2016年 8月17日(水)22時13分38秒
返信・引用
  > No.362[元記事へ]

juqchoさん、お久しぶりです。いつも拝見しています。

山行記録をupしたばかりですが、読んでいただいてありがとうございます。

川場谷関係のレポートを調べていたら、現場監督さんのレポートやjuqchoさんのレポートにたどり着いたので
私も是非登っておこうと思いました。何年か前に亡くなったmoto.Pさんのレポートもありました。
moto.Pさんは1泊2日で川場谷と武尊沢の両方を登っていました。
誰にも会わないような寂しいところを登っていても、皆もここを登ったのだなと思うと、励みになります。

私は還暦を過ぎて沢登りから遠のいていましたが、やはり沢登りは面白いですね。まだまだの続けたいとおもっています。でも、山で死なないように気をつけて登って行きたいと思っています。
 
 

川場谷

 投稿者:juqcho  投稿日:2016年 8月17日(水)21時07分44秒
返信・引用
  sudoさん、お久しぶりです。川場谷の記録をたいへん懐かしく拝見しました。
自分はいつ登ったのだったかと思って調べたら、もう14年も前のことでした。
あらためて、時間のたつのは早いものだなと思いました。
これからも時々、sudoさんの記録を見に立ち寄ります。

http://juqcho.jp/climbing/2002/20021012.html

 

Re: 檜尾岳

 投稿者:sudo  投稿日:2016年 8月14日(日)19時14分12秒
返信・引用
  > No.359[元記事へ]

Miki.Kさん、こんにちは。
ちょっとうっかりしていました。

空木岳避難小屋は、超自然現象が起こるという評判の小屋ですね。
一人では泊まる気がしません。
空木岳避難小屋とならんで良く知られている小屋に滝谷避難小屋がありますね。
滝谷避難小屋の方は、その手の評判は知っていたのですが、ひとりで2回も泊まってしまい、貴重な体験をしました。
ひとりで泊まるには、小屋中の気配を把握できる小さい小屋の方が良いです。

川場谷へ行ってきました。笹の藪漕ぎに2時間くらい悪戦苦闘しました。
 

薄根川川場谷

 投稿者:sudo  投稿日:2016年 8月11日(木)10時19分27秒
返信・引用
  8/12-13で川場谷から沢登りで武尊山へ登ってきます。  

Re: 檜尾岳

 投稿者:Miki.K  投稿日:2016年 8月 8日(月)23時41分22秒
返信・引用
  こんばんは。
檜尾岳では、避難小屋に泊まりました。何年も前に空木岳に登った時には、空木平避難小屋に泊まりましたが、そちらの方が広かったです。
空木平は幕営禁止ですが、それより北はテントを張ってもいいんですね。指定地とはなっていませんが。なので、檜尾で、避難小屋を覗いていっぱいだと思った人は、外にテントを張っていたようです。

足はつるまではいかなかったのですが、両足の内側広筋に違和感を感じ、痛くなるとマッサージをしながら、登りました。
もっと、山に登らないと衰える一方ですね。

今日、先日ソールが剥がれたのと同じROWAの靴を新調しました!
 

Re: 檜尾岳

 投稿者:sudo  投稿日:2016年 8月 3日(水)21時20分26秒
返信・引用
  > No.357[元記事へ]

Miki.Kさん, こんにちは。おひさしぶりです。

檜尾避難小屋に泊まったのですか。
ガスっていたということで、山頂からの夜景やご来光は拝めなかったのですね。

登山中に下肢がつるのは、わたしなどしょっちゅうです。
夕食時テント内で下肢がつると大変です。
最近はつりそうになったら、休んだりペースをさらに落としたりしています。

先日は久しぶりに沢登りをして、良かったです。
来週の山の日から週末はどこかへ行くつもりです。
 

檜尾岳

 投稿者:Miki.K  投稿日:2016年 8月 3日(水)17時15分31秒
返信・引用
  こんにちは。
先日、檜尾岳に登ってきました。
7/31日に駒ヶ根で薪ストーブ関連のイベントに参加することにしていたので、29~30日を山行にあて、檜尾岳から木曽駒ヶ岳を縦走する予定でした。
出発前にいくつかSudoさんに質問したいと思いつつ、メールをする余裕もないまま、出かけてしまいました。
檜尾橋のバス停から登山口がわからず、一旦は違う道を歩き出してしまい、40分も歩いてから、やっぱり違う!と思い、戻って、正規の登山口を見つけたので、1時間半もロスしてしまいました。
私は登りはどんなにキツくても平気、と自負しているのですが、檜尾尾根はキツかったです。
日頃の山行不足にも依ると思いますが、登山を始めて十数年、初めて足がつりそうになりました。
檜尾避難小屋は中に6人、外にテントを張った人が2人でした。
ガスっていて、展望もあまり利かず、それでも久々の縦走を楽しんでいましたが、宝剣の岩場にさしかかった途端、靴底が剥がれ、細引きとガムテープで補修はしたものの、無理はしないようにしようと思い、千畳敷に下りて来ました。下山をロープウェイにしておいて正解でした。私の夏山縦走はこれで終わりです。
残念!
 

Re: 越百山

 投稿者:sudo  投稿日:2016年 5月31日(火)22時42分31秒
返信・引用
  > No.355[元記事へ]

july-kさん

こんにちは。
頻繁に山へ行っているのは、以前よりも土日の休日が増えたことと、
体力が落ちているのを感じているからです。
月に1回は行きたいと思っています

常念岳東尾根の写真は少し前に拝見しました。
やはり冬なので、私の登った春よりも雪山らし買ったです。
 

越百山

 投稿者:july-k  投稿日:2016年 5月31日(火)08時14分32秒
返信・引用
  こんにちわ。越百山は十数年前の夏に行ったことがあります。「痩せ馬の背」という、樹林の中の痩せ尾根があって、そこで木の根に滑ってヒヤリとしたのを覚えています。
それにしても頻繁に山へ行かれますね。体力もですが、気力が充実されているようでうらやましく思います。
Excite blog 設定が限定公開になっていたので直しました。常念東尾根も載せました。よろしければご覧ください。 常念岳東尾根 で出ると思います。
 

Re: ブログ

 投稿者:sudo  投稿日:2016年 5月27日(金)17時27分11秒
返信・引用
  > No.353[元記事へ]

july-kさんへのお返事です。

ブログを拝見しました。
尾根の前半は藪漕ぎだったようですね。厳しい気象条件のなか無事降りてこられて良かったと思います。
何か設定が違うのかが上手く見られないのが残念です。
 

レンタル掲示板
/39