teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです

 投稿者:july-k  投稿日:2016年11月11日(金)17時10分54秒
返信・引用
  塩見は数年前のGWに行きましたが、ピストンだと帰りがかったるいですね。3日から5日まで北ア笠ヶ岳へ行ってきました。稜線は多いところで50cmくらいの雪でした。クリヤ谷1600mあたりでテンパり、翌日は捗らずクリヤの頭まで4時間半、好天でしたが笠頂上まではなんと8時間もかかってしまった!杓子平のテン場に着いたのは暗くなってからでした。年末はどこへ行こうかと思いめぐらしています。  
 

Re: 塩見岳レポ拝見しました・・・

 投稿者:sudo  投稿日:2016年11月 9日(水)20時58分20秒
返信・引用
  > No.374[元記事へ]

山こじさんへのお返事です。

山こじさん、こんにちは。塩見岳のレポはまだ書きかけでした。
大体書けたので、たいした追加はありませんがまたよろしく。

南アルプスというと、甲斐駒、仙丈ヶ岳、北岳あたりは行きやすいですが、
赤石岳周辺はちょっと奥深くて行きにくいですね。
笊ヶ岳や、蝙蝠岳などにもちょっと興味があります。
伝付峠越えで入れば東海フォレストのお世話にならずにアプローチできるかとも考えています。
私も南アが奥が深いのを実感しはじめています。 
 

塩見岳レポ拝見しました・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2016年11月 8日(火)22時05分29秒
返信・引用
  sudoさん、こんにちは。レポ拝見しました。 「一つ良いことをした」という件が好きです。
私もこれからは南アルプスも視野に入れようと、レポを漁って読んでいます。
南アルプスの北は間ノ岳から、東西を笊ヶ岳、聖岳に囲まれた土地は東海製紙の創業者である、大倉喜八郎氏の購入した私有地だったのですね。 sudoさんの嫌い(笑)な、東海フォレストが山小屋経営や送迎バスを運行している意味の合点がいきました。 私有地(社有地)を観光に供して登山観光を経営しているのだと理解しています。 それはさておき、いつものマイカーアプローチでの周回コースを考えていますが、山が大きすぎて悩んでいます。 南アは奥が深いですね。 
 

Re: 空木岳拝見しました・・・

 投稿者:sudo  投稿日:2016年10月30日(日)16時41分43秒
返信・引用
  > No.371[元記事へ]

山こじさんへのお返事です。

山こじさん、こんにちは。

積雪期の空木岳には以前に登っているので、今回は単純に秋山を味わうためでした。
年末は塩見岳あたりにしようかと思っています。

針木古道のレポートも少し拝見しました。
マイナーなルートをよく調べていると感心しています。
山こじさんのHPの掲示板はMacだと見られませんね。
 

空木岳拝見しました・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2016年10月30日(日)08時44分16秒
返信・引用
  積雪期の為の偵察山行きだと思われますが、またまたガッツな登山を企てているような感じですね。 私は今年の山行きのすべてが小屋泊だったので、軟弱な方向に進んでしまいそうです。小屋泊は出会いなどがあって楽しいのですが、メジャーな所での窮屈な思いを考えると、日程をどのように組むのかが肝ですね。 来年は日本海を目指そうかと思っています。  

Re: ゼニイレ沢拝見しました・・・

 投稿者:sudo  投稿日:2016年10月 4日(火)20時18分55秒
返信・引用
  > No.369[元記事へ]

山こじさんこんにちは。

ゼニイレ沢は最後の詰めを誤らなければ4時間くらいで登れるはずでした。
今回は激しい藪漕ぎに突入してしまいましたが、また行ってみたいと思える良い沢でした。
 

ゼニイレ沢拝見しました・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2016年10月 4日(火)19時10分18秒
返信・引用
  sudoさん、こんにちは。 レポ拝見しました。くたくたになるまで12時間の行動とは恐れ入りました。 まだまだ元気そうで何よりです。 滑滝登りの途中の振り返った写真にはビビりました。 確保無しでは結構緊張しちゃいますね。 無事下山お疲れさまでした。  

Re: 川場谷

 投稿者:sudo  投稿日:2016年 8月31日(水)17時51分41秒
返信・引用
  > No.367[元記事へ]

現場監督さん、お久しぶりです。
カキコミ有り難うございます。

海外の山での活動ぶりは拝見しております。

川場谷では現場監督さんとほぼ同じところで幕営したと思います。
最後に詰めた沢も同じだったようで、あのルートが川場谷の標準ルートなのだと思っています。

しばらく沢登りから離れていましたが、やっぱり沢登りもいいものですね。
 

川場谷

 投稿者:現場監督  投稿日:2016年 8月30日(火)23時34分39秒
返信・引用
  どうもご無沙汰しております。レポ拝見しました。
引き合いに出していただき光栄です!
テントも似たような地形の所に張られていたので、懐かしく思い出しました。
私も最近少し沢から離れていますが。来月は一人で気楽な沢を計画しています。か

http://blog.goo.ne.jp/kuoutdoor

 

Re: 下の廊下

 投稿者:Miki.K  投稿日:2016年 8月23日(火)19時32分33秒
返信・引用
  Sudoさん、こんばんは。
先ほど、阿曽原温泉小屋を予約しました。
電話で聞いたところでは、9月中旬には通行可能になりそうです。
今回、千葉の山岳会で一緒だった友人と、黒部ダムから歩く予定です。
高熱隧道は読んでます。何年も前ですが、持っているのにいつの間にか、また買っていて、2冊も持っています…
その友人と二人で、もう一度読んでから行こうと話してます。
天候に恵まれるといいのですが!
 

レンタル掲示板
/38