teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大井川源流

 投稿者:sudo  投稿日:2017年 5月 8日(月)12時03分25秒
返信・引用
  先日行った笊ヶ岳が面白かったので、夏休みには大井川源流をさかのぼりたいと思っています。  
 

back up

 投稿者:sudo  投稿日:2017年 1月 3日(火)10時35分40秒
返信・引用
  私は営業小屋には泊まったことがありません。
小屋をあてにしていると、小屋に辿り着けなくなったときに困ると思い、心配で、いつも幕営用具を持っています。
単独の場合は、重要なもので故障する可能性のあるものは2個持って行くようにしています。
今回はコンロの発火装置が不調でしいたが、予備に発火装置なしのコンロとライターを持っていたので大丈夫でした。
 

予備ライト・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2017年 1月 2日(月)18時00分58秒
返信・引用
  少し心細いくらいの山行き・・・、しばらくやっていません。 安易な小屋泊で縦走をしている今日この頃です。 自分の山行きを振り返ってみると、51泊中31泊が小屋泊まりで20泊がテン泊でした。岳人で言っていましたが、危険と安全の比率が50:50はギャンブルで、危険49:安全51が最大の冒険らしいです。どれだけリスクを冒すのか冒せるのか・・・。そこに「危険は冒してはならない、困難は克服しなければならない」の答えがありそうです。 今年もsudoさんの山行での判断を勉強させていただきます。よろしくお願いします。  

Re: 謹賀新年・・・

 投稿者:sudo  投稿日:2017年 1月 1日(日)17時33分34秒
返信・引用
  > No.378[元記事へ]

山こじさんへ

新年早々にご来訪有り難うございます。

2回墜落ということでしたが、身の危険を伴う仕事ですね。
山で墜落しないように気をつけましょう。
本年もよろしくお願いいたします。
 

謹賀新年・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2017年 1月 1日(日)13時23分35秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。 静かで少し寂しい登山もいいですね。今年もよろしくお願いします。  

Re: お久しぶりです

 投稿者:sudo  投稿日:2016年11月11日(金)21時12分24秒
返信・引用
  > No.376[元記事へ]

july-kさん、こんにちは。
カキコミありがとうございます。

塩見岳は7年前に登った時はそれほど行程の長さが苦にならなかったのですが、
今回は体力が低下しスピードが落ちたことをつくづく感じました。
今のところ、年末にも行ってみようと思っています。

笠ヶ岳あたりは蝶、常念などよりも降雪が早くて深いようですね。
私も年末の前に雪の山を一度登っておきたいと思っています。
またよろしくお願いします。
 

お久しぶりです

 投稿者:july-k  投稿日:2016年11月11日(金)17時10分54秒
返信・引用
  塩見は数年前のGWに行きましたが、ピストンだと帰りがかったるいですね。3日から5日まで北ア笠ヶ岳へ行ってきました。稜線は多いところで50cmくらいの雪でした。クリヤ谷1600mあたりでテンパり、翌日は捗らずクリヤの頭まで4時間半、好天でしたが笠頂上まではなんと8時間もかかってしまった!杓子平のテン場に着いたのは暗くなってからでした。年末はどこへ行こうかと思いめぐらしています。  

Re: 塩見岳レポ拝見しました・・・

 投稿者:sudo  投稿日:2016年11月 9日(水)20時58分20秒
返信・引用
  > No.374[元記事へ]

山こじさんへのお返事です。

山こじさん、こんにちは。塩見岳のレポはまだ書きかけでした。
大体書けたので、たいした追加はありませんがまたよろしく。

南アルプスというと、甲斐駒、仙丈ヶ岳、北岳あたりは行きやすいですが、
赤石岳周辺はちょっと奥深くて行きにくいですね。
笊ヶ岳や、蝙蝠岳などにもちょっと興味があります。
伝付峠越えで入れば東海フォレストのお世話にならずにアプローチできるかとも考えています。
私も南アが奥が深いのを実感しはじめています。 
 

塩見岳レポ拝見しました・・・

 投稿者:山こじ  投稿日:2016年11月 8日(火)22時05分29秒
返信・引用
  sudoさん、こんにちは。レポ拝見しました。 「一つ良いことをした」という件が好きです。
私もこれからは南アルプスも視野に入れようと、レポを漁って読んでいます。
南アルプスの北は間ノ岳から、東西を笊ヶ岳、聖岳に囲まれた土地は東海製紙の創業者である、大倉喜八郎氏の購入した私有地だったのですね。 sudoさんの嫌い(笑)な、東海フォレストが山小屋経営や送迎バスを運行している意味の合点がいきました。 私有地(社有地)を観光に供して登山観光を経営しているのだと理解しています。 それはさておき、いつものマイカーアプローチでの周回コースを考えていますが、山が大きすぎて悩んでいます。 南アは奥が深いですね。 
 

Re: 空木岳拝見しました・・・

 投稿者:sudo  投稿日:2016年10月30日(日)16時41分43秒
返信・引用
  > No.371[元記事へ]

山こじさんへのお返事です。

山こじさん、こんにちは。

積雪期の空木岳には以前に登っているので、今回は単純に秋山を味わうためでした。
年末は塩見岳あたりにしようかと思っています。

針木古道のレポートも少し拝見しました。
マイナーなルートをよく調べていると感心しています。
山こじさんのHPの掲示板はMacだと見られませんね。
 

レンタル掲示板
/38