teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


褥瘡?

 投稿者:元スプリンター  投稿日:2017年 2月 9日(木)07時52分4秒
返信・引用
  師匠、最近書込みのペースがかなり落ちているとは思っていたんですけど、褥瘡って・・・大丈夫なんですか?  
 

生活不活発病

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2017年 2月 9日(木)04時25分34秒
返信・引用
  立ち上がるのにも一苦労という有り様。いやあ、酷い事になって来たぞ。

寝てばかり。褥瘡?が尻や股関節に出来て痛い。冗談ではなく。浮腫みも凄い事になっている。象さんの脚だ。

人間、こんなことになるんだと半ば面白がって暮らしているところ。


皆さん、いかがお過ごしでしょうか?いや本当、健やかが一番なのですね。今更だけど・・・。
 

加齢の情けなさ

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2016年12月26日(月)01時49分27秒
返信・引用
  自分のウッカリなのか本当に加齢のなせるコトなのか?

娘の車を車庫から出そうとして、「あれ?今ひと手間省いたか?」と思った瞬間、ガリガリとこすって板金塗装八万円。

・・・ショック。自分にとってはちょっとあり得ない事態に驚いた。もしかしたら「運転免許返上」の側にいつの間にかチョコナンと座っていた?

我が身体的能力が、一斉に盛大に低下して来ているのは、自覚している。むしろ甥っ子の陸上競技の指導に失敗して以降、自分に課して来たこと、でもある。
甥っ子の競技成績に関しては、私の指導は全く無力であったと断ぜざるを得なかった。以後私は家に引きこもり、自分の指導力不足を日々噛みしめるばかり。おかげで、ジョギングすら出来なくなったよ。でも、いいのだ。「おんちゃん、教えて」と毎週泊まり込みで練習しに通って来る甥っ子の意欲に何一つ答えられなかった指導力不足。大袈裟に言えば万死に値する。

いや、それはともかく、「ひと手間省いたか?」と気付いた瞬間、ガリガリ車体を車庫の角に擦り付けていたという何とも言えない情けなさ・・・。

トホホな報告でした。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2016年12月 6日(火)02時50分0秒
返信・引用
  居り居りの記を以下に書き付けて置くことに。

11月11日:華やかなジン。杜松の実の味が強調されて。何かくぐもった一般のジンのイメージとは違う。大変美味しい。おつまみは肉だろうな。
で、「キングズバリー オリジナルロンドンドライジン”ビクトリアンバット”」と、ゴマ油、醤油で炒めたウインナーソーセージ。本日のチェイサー「三ツ矢サイダー」。実に美味しく頂いた。

11月15日:日中寝てばかりだ。足のむくみは相変わらずだ。

11月19日:今日も低くたれこめた一日。足はむくむばかりだよ。

11月20日:メディアの皆さん、高齢者の運転免許の返上とか「上から目線」でどうのこうの云っているが、それ以前に、地区にどうしても必要な小さなガソリンスタンドがなくなっているの。高齢者の運転自体が(返上以前に)給油の時点で危ういの。ご存知無いんだね。

11月26日:前日髭剃り失敗。鼻の下にチョイと深く傷を。朝まで出血が止まらず。とにかく安曇野へ。私は役立たず。50K程の荷物となったのでした。(28日にこちらへ四人で)

11月30日:秋刀魚。塩焼き。地元の酒が、これに合ってまあ美味い。いやあ、いい感じ。

12月2日:北海道方面で爆弾低気圧が発達。と云う事はここいらはゴオオーッとの強風。家がミシミシっとね。何時ものパターンだ。しかし今年は柿もミカンもラフランスも美味しい。マグロもカツオも。幸せな年だ。歯はないけどね。

12月3日:私が子供の頃、近くの温泉宿のそばにただ岩盤を掘っただけで放置?された温泉があったのです。河原に。真四角になった湯船?に岩盤に掘られた階段を下りて行って、かなり熱いお湯につかる。いや本当の岩風呂。河原の水量に温度も湯量も左右される。屋根など無い。ただ掘ってあるだけ。放り投げられた温泉。大水が出る度に土砂が溜まり、埋まってしまったとさ。
・・・で、それを復活させたらしい。何と男女別に。屋根も掛かって。暖簾まで。一人200円。思い出のお湯に浸かって来たよ。
 

還暦

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2016年11月 9日(水)00時50分21秒
返信・引用
  先日、満年齢で60歳と、相なった。ゴジュウクサイと違いは、ない。いやまあそらそうだ。

地元の清酒を実に美味しく戴いている。この何年か、安定して上出来で、呑むのに不安がない。嬉しい事では、ある。
クシャおじさん生活も慣れて来て、食えそうにないものだってガツガツチャレンジ。時には便秘になるような勢いで食っている。

ただ、運動量が減っている。散歩の回数が露骨に落ちた。寝てばかりだ。そのせいか足首がむくんでいる。情けなや・・・。
シャフトは重いから、プレートでも持って少し動くかな、とは思っているけれど。

と、いう相変わらずの低空飛行。還暦で何か良くなったことはどうも、無いようであった。

取り敢えず投稿っと。ポチって。
 

改名かな

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2016年10月21日(金)00時48分4秒
返信・引用
  我が上顎に、歯がない。下顎にも、ほぼ、ない。

クシャおじさんである。

以前からそうではあったが、鏡を見ることがますますなくなった。とは言え、人間とは大したモノで、無理矢理咀嚼してゴクリと呑み込んで、別に体調に変化は、ないのでした。

お酒も美味しく呑んでいる。

・・・以上田舎のクシャおじさんからのレポートでした。
 

偶然

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2016年10月 2日(日)01時42分49秒
返信・引用
  実に久方ぶりの晴天に誘われて、家人の発案。「息子のアパートやら勤務先に婆ちゃんを連れて見せて来よう」

一も二も無く、婆さん飛び上がって大喜び。で、行きました。
突然アパートに行ってもご本人、居る訳がない。「じゃ、勤務先を見て、近くの観光名所でも眺めて帰るぞ」
と云う事になり、その前におむすびでも・・・と近くのコンビニに寄ったら何たること、ご本人が駐車場の車中に居るじゃありませんか!駆け寄った婆さんに気付いてビックリ仰天、のようでした。

以後息子のドライブで近隣の観光名所も勤務先も堪能したのでありました。

晴天に誘われた無計画な小さな旅は、偶然が思わぬ事になったのでありました。こんなことも、たまにはあるらしい。
 

困った

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2016年 9月20日(火)00時01分10秒
返信・引用
  入れ歯が合わなくて、素人歯科技工士ではもうダメなんだろうなと、しみじみ思う今日この頃。

直近は直したつもりの入れ歯を口に入れた途端に歯茎から出血。「これじゃ凶器だなあ、入れ歯じゃなくて」。悲しい。つらい。で、痛い。

で、入れ歯など使わずに、歯茎と上顎にたった一本残った歯でワシワシモノを食べていたらば、アッと言う間に、貴重なたった一本残っていた、歯が折れてしまったとさ。きれいさっぱりの、我が上顎。見事な歯抜けジジイの完成では、ある。

他人に見せたくないランキングでは、これはもうトップクラスだな。上手く噛めないので体重は減るばかり。だいぶ前だが52キロ。今はもしかして・・・?
 

退院早々

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2016年 9月 9日(金)22時50分0秒
返信・引用
  帰宅した次の瞬間、畑に大根のタネを播いたって。92歳、敗血症のジジイが。


・・・勝手にしてもらうか。
日本の兵隊さんは、強かったんだろうな。これだからな。
 

家族の問題ではなく

 投稿者:二日酔い主義者  投稿日:2016年 9月 9日(金)00時30分15秒
返信・引用
  近年の介護は一家族の問題では無く、何かこう社会的構造が一方向に強引に誘導されてはいまいか?と、繰り返し皮肉を申しておりました。

厚労省のやり口は一貫してシモジモのことなど、相手にしてはおりません。

なら、ジジババの顔を見ながら考えるしかない。


92歳、明日元気に退院の予定。こちらの云う事など聞かない、気儘な日常がリスタートだ。
 

レンタル掲示板
/91