teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


サボっててすみませんm(_ _)m

 投稿者:nyanko  投稿日:2009年 6月14日(日)19時13分5秒
返信・引用
  三ヶ月ぶりに帰国しました。

その間、スレしようとすればできたのですが、ちょっとそこまでモチベーションがあがらず…、すみませんm(_ _;)m

これからは心を入れ替えて頑張りますので、今後ともよろしく。
 
 

Re: 遅くなりまして。一応投書します。

 投稿者:pipipi  投稿日:2009年 5月31日(日)23時56分14秒
返信・引用
  > No.18[元記事へ]

ありがとうございます。
回答に反映させます。

理事任期の件は、あくまで各代理事が理事会へ参加する任期なので、
理事の役職は各代内で交代可能となると思います。
 

遅くなりまして。一応投書します。

 投稿者:SU  投稿日:2009年 5月31日(日)22時19分22秒
返信・引用
  1入会金の廃止・減額について
廃止すべきです。年会費をしっかり払ってもらえれば、問題ないのですがねぇ。

2・OB会入会拒否について
【入会拒否後の行事参加について】
③H19年度理事会にて、入会拒否者もOB会名簿に連名される資格を持つと意見あり。
…②に絡めて当人の要望しだいでよいのでは??

3.支出削減へ向けて
【招待状の簡素化もしくは廃止】
 OB会招待状はOBに出す分は簡略化するべきです。
 これ以上理事の負担を増やすのもいかがなものかと。
 今までの方法を踏襲しつつ、簡略化でよいのでは。

4.OB会加入年数での年会費増額について
義務の分を増額すると、更に回収率を下げる結果になるでしょう。
現役を支えるために使われるなら私は払い続けたいと思います。

5、理事会業務参加任期について
【任期年数】
7年が妥当では。結婚したりするとやはり義務が発生するのは苦しいときがありますよ。

遅くなってごめんなさい。
こちらも現地まで遠いので今季限りで幹事も後任へ譲ろうかと打診中です。
異動とかでまったく関われない状態になったりするかもしれないので、
役員も任意で解除できるようにしないといけませんねぇ。
 

回答内容確認願います

 投稿者:pipipi  投稿日:2009年 5月31日(日)00時16分11秒
返信・引用
  1. 入会金の廃止・減額について
【廃止か減額か】
第2項目にあるOB会入会拒否は可決されると考えられるため、入会拒否の要因となる入会金はOB会員確保のため廃止するべきである。また、年会費を徴収するため、実質は減額と同じ扱いであるとも言える。従い、減額措置の必要はない。
 年会費未納者への罰則などにより、支出が今後低減されることを期待している。

2.OB会入会拒否について
【入会拒否の申請時期および方法】
 入会の申請時期および方法に従う。

【入会拒否後の行事参加について】
 特に規定する必要はない。当然ではあるが行事案内は発行しない。
 OB会名簿(縁)に当人情報を記載するかが問題と考えられる。OB会退会者と同じ扱いで問題ないと思われる。以下が関連する内容である。
 ①退部者はOB会名簿に情報が記載されていない。
 ②退会者の個人情報は当人の要望に従う(H19年度決定)。
 ③H19年度理事会にて、入会拒否者もOB会名簿に連名される資格を持つと意見あり。

【入会拒否後の入会について】
 休会制度と同様、規定はせずに状況に応じて対処するべきである。

【入会した場合の義務、権利の明確化】
 現状で改定する必要はない。

3.支出削減へ向けて
いずれの内容も、第7項目に関連すると考えられる。
【出欠確認】
 理事の役割として問題ない。しかし、卒業後一度も連絡が取れていないOB会員が残念ながら存在し、現役からの連絡や祝い事に対し かろうじて残る常識意識から対応している。この者に対し連絡がとれなかった場合、責任は負いきれないことを了承頂きたい。

【招待状の簡素化もしくは廃止】
 OB会招待状・・・メールでは返信を忘れる可能性がある。簡素化が可能なら適用可。
 周年行事、新幹部紹介・・・これまでの形式を維持してほしい。

【OB会報の完全メール化】
 現状でメール受信可能者は連絡をメールにて受け取っているはずである。完全メール化は不可能と思われるが、一度現状を確認する必要はある。

4.OB会加入年数での年会費増額について
 自主的に入金額を増額する。
 <廣田個人コメント>
 これ以上OB会員への負担を増やすと退会を促す結果となります。正直なところ未払い者がいるとわかっていて入金するのがばからしいと思うこともあります。残念ですが、入金率がこれ以上向上することはありえません。我々のような歴史が浅く小規模な組織であれば罰則で補うしかないと思います。縁を発行しなければ、かなり支出が改善されるはずですよ。今後は年会費未納で縁を受け取らなくてもOB会に残る会員が出てあたりまえだと思います。

5.理事会業務参加任期について
【任期年数】
10年は該当者として言うと厳しい。周年行事が10年ごとになる案もあったが、7年が妥当と考える。学部卒で社会人となった理事は任期7年でも厳しい条件ではある。

【理事任期を過ぎた代のOB会運営への関与】
 確認だが、あくまで理事会への参加任期であり、理事という役職は解除しないで頂きたい。
 該当者は理事会に参加できない。しかしながら、助言の権利はあるため、理事会の情報は会長、副会長より事前に頂きたい。

【意見について】
理事会への任意参加は認めないと過去に決定している(規定はされていない)。理事会へは役職をもつ者が参加可能であり、他の者は事前に理事他に意見を伝えておく。理事が存在する意義の考慮と、理事会をスムーズに進行するためである。

6.総会での決議について
 議案書内容に異論はない。

7.OB会の活性化
 地方でのOB会行事実施
 

一次議案書回答

 投稿者:pipipi  投稿日:2009年 5月30日(土)22時21分28秒
返信・引用
  コメントがなかったこともありますが、
内容が過去のものと重複しているので、
過去の6代回答を主体として送っておきます。
 

削除

 投稿者:pipipi  投稿日:2009年 5月 4日(月)22時02分56秒
返信・引用
  削除しましたが、せっかくのコメントなので問題ないところだけ。
----------------------------------------------------------------------------------
パソコン導入  投稿者:やまだ  投稿日:2009年 5月 4日(月)18時20分38秒    返信・引用
   アドレスを書き込むのはちょっと抵抗がありますが
パソコン導入したので会報の受け取りが
メールで可能になりました。
ここに書き込むのでいいのかわかりませんが
一応報告しておきます。

過疎ってるので一応感想を。
入会拒否の方が退会よりハードルが低くなってる気がしてなりません。
これでは入会に二の足を踏む人が多くなってしまうと思うので、
やはり、入会金の撤廃をして強制入会にすべきと思います。
私も入会する時に躊躇しました。

入会費は一応がんばります。
 

パソコン導入再び

 投稿者:やまだ  投稿日:2009年 5月 4日(月)18時59分37秒
返信・引用
  アドレス危険てことなんで
下、削除依頼です。

タイトルの通り導入しました。
会報の受け取りが可能になりました。
アドレスは携帯にパソのアドレスを送ってもらえれば
パソから返信します。
携帯には携帯からメールしてください。
パソからはつながりません。多分。
 

Re: 議題に関して

 投稿者:pipipi  投稿日:2008年 8月 9日(土)21時45分50秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

SUさん ありがとうございます。

私が幹事になってからの収支変化を思い出してみると、以下のようになります。
①木刀購入などで50,000円の部費補助が発生
②前監査がOB会費の赤字“大”から部費補助を問題とした
 →OB会からの部費補助を30,000円に減額
  有志の部費補助を開始(主将名義の口座へ振込)
  年会費制度を開始(OB会名義の口座へ振込)

これも踏まえて、ばらついた所をまとめたいと思います。

■入会費
・次年度新規会員がいないことから、減額をしても半額が限度と考える。
 しかし、年会費の収入が安定しない現状から、来年度からの変更は
 財政的に困難となる可能性があるため、保留としたい。
 次回理事会でOB会費の収入目標などを決定し、それを満足するようなら年会費廃止も
 検討できると思われる。
 また、OB会費運用の参考とするため、有志の部費援助額を公開していただきたい。

 <個人意見>
 現状のOB会費が115%、でも会費未納者への罰則を有効にしない限り、
 これ以上の伸びはないと思います。OB会員が今後増えると入会金の
 収入割合は減りますしね。
 部費補助の30,000円が妥当かは有志の援助額から判断できると思います。
 自分も今回は振込んだので、どうなってるか気になってました(知る権利有です)。
 でも支援のしすぎは甘やかしに思います。何を目的に部活をやっているか、
 どうしても合気道がやりたいのにお金がないなら、先輩に相談しOB会で検討する
 ようでも良いと思います。そういうことを総会で言っておけば遠慮しないでしょう。

■行事資金用口座
・区別のため行事資金よう口座を新設するのは賛成である。
 口座の名義は行事を開催する現役(主将)とすることで、運用の自由度を上げる。
 支出が収入を上回った場合、OB会費より補助費を発生させる。
 OB会費とは別に会計報告を実施し、監査も行う。

 <個人意見>
 このようになると思いますが、どうでしょうか。有志の行事資金が不足するのは
 必至だと思います。
 名義に関して、現役とするメリットは自由に資金が使えること、会計報告期日が
 総会に依らないことだと思います(周年行事は総会後も支出が発生すると思うので)。
 デメリットは会計報告がOB会費と別になること、期日が総会とずれた場合
 承認をどう行うかですね。
 

議題に関して

 投稿者:SU  投稿日:2008年 8月 6日(水)11時00分34秒
返信・引用
  遅くなりました。

先に2-2について。
ゆかりを参考にするとOBが56?名います。
去年の回収率を参考にすると約80000円の収入が見込まれます。
今年の新会員は6名で入会金が60000円の計算になります。
入会金が初年度の年会費を含むと考えると、年会費収入が約66%で入会金が約34%。
入会金一万円というのは年会費がなかったころの金額設定なので、
ゆくゆくは減額もしくは廃止すべきだと僕は思います。
しかし、次年度新規会員がいないので収入減は確実です。なので当面は5000円くらいは
残しておかないと財政的に苦しくなります。

支出は去年を参考にすると約90000円になります。
部への補助費は30000の計算です。この額は妥当なのでしょうか?

OB会費用の収支は115%くらいの伸びです。個人的には健全ではあると思うのですが。
OB会の資金をどのように運用していくか?(最終的に畳を買うとか…)という着地点を
定める必要があると思うのですが、その辺はいかがでしょう?
OB会費から○○周年行事にそなえるなら、周年行事用経費口座設立も不要でしょう。
個人的には新入生に道着を送ってやるとか、間口や裾野を広げてあげられる使い道がよいと
思うのですが、難しそうですね。

1.周年行事用経費口座設立について
>やはり、行事資金は一旦OB会費に入れて管理した方が
>会計報告がやりやすいのではないかと思う。
>だからOB会で口座開設が良いと思うのだが。

会計するのもお金使うのも現役なのだから、現役の手元に自由に使える金をとのことで
分けたほうがよいような気がしております。

前回は部旗作成費用も絡んでかなりぐちゃぐちゃです。
一応、10周年用の寄付金を募ってOB会の口座に入れてもらい、
その収入にあわせて領収書をあわせた感じです。
名目上、招待状やお礼状、催しもののアンケート代がOB会から
支援されたことになってます。
 

1に関して

 投稿者:pipipi  投稿日:2008年 8月 2日(土)13時55分35秒
返信・引用
  やはり、行事資金は一旦OB会費に入れて管理した方が
会計報告がやりやすいのではないかと思う。
だからOB会で口座開設が良いと思うのだが。

どうだろう。
 

レンタル掲示板
/2