teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


人間不信の子

 投稿者:lovecat  投稿日:2017年 7月27日(木)05時21分25秒
返信・引用
  先生、皆さまおはようございます。

妹の住んでいるマンションは住んでいる人たちの管理組合がペットに対する意識が非常に高い所だと思っています。
分譲から数年たち、当初はペット禁止で多くの人(妹を含め)は隠れて飼っていました。
数十年経ち住民が高齢化し飼う人の気持ちも、嫌いな人の気持ちも理解し、折衷案が出来ました。

犬や猫それぞれ一匹はOKで現在多数飼いしている家庭は自然減で良い事。
入口の部屋番号の上に飼育しているペットの小さな写真を表示する、ペットの脱走とかに備え
ペットの名簿も作り管理組合に届けるなどが決まっています。

でもマンションの1階に住む人が野良ちゃんに餌を与え、与えていたご本人が認知症で入院し増えた子の里親探しもしているそうです。
そこであらたに地域猫化や譲渡会も含め、ペットを買っている家庭は月一の清掃も義務付けられています。

妹は安定し始めた義弟の認知症を今のままを長く保ちたいからちび太の代わりの子を飼う事にしました。
でも管理組合の規定は60歳以上の飼い主は入院などで飼い続けることが不可能になるリスクが大きいからその場合に備え後を引き継ぐ親族の同意書を出すことが決まっています。
他市に住む姪が義弟が拾った子をミッキーと名付けて飼っていますが、「お父さんたちが飼えなくなったら私が引き取る」と言ったので飼える事になりました。

管理組合が捕獲した子をトライアルで預かり、獣医さんにノミの駆除と健康チェックを依頼したそうです。
4カ月くらいの雄だそうですが、捕獲機でつかまりフー、シャーと人間不信が凄くてどうすればと困っています。
義弟は言われたことも脳梗塞の後遺症で忘れ、ケージに手を入れるからと困っています。
彼は血液サラサラの薬を内服しているからけがは血が出やすくなっていますから。

名前まで決めている義弟たちに何とか慣れてくれればと思います。
人間不信の子が慣れるにはかなり時間がかかりますか?

私は外で餌付けし慣れてから抱いて捕獲した子ばかりで捕獲箱での子がいないからわかりません。
出来ればアドバイスをお願いします。
 
 

いろいろと

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 7月 9日(日)12時29分24秒
返信・引用
  lovecatさん、こんにちは。

義理の弟様も、ちびたさんも、大変でしたね。
よく、猫は人の悪いところを持っていくと言われますが、そういうのはあるかもしれません。
でも本当は人も猫も健やかに過ごせるのが一番ですよね。

チビ太さんの辛いところを見送って、妹さんご夫婦は本当にお辛かったことでしょう。
スコティッシュは見ているとホントにみんな短命で、17才は頑張ったと思います。
でも心臓(血栓はおそらく肥大型心筋症ですね)悪くならなければまだ一緒に居られたかもと思うと辛いですね。
(スコティッシュは肥大型心筋症多いのです。ウチも2匹亡くなりました)

本当は、回りが許すならば、
こういうときこそ猫に居てほしいのですよね。
でも本人も病気で、回りに2重の負担になると思うと、それは難しいかもしれないですね。
何か良い折り合いの付く方法があると良いのですが、、、、。
 

誤字

 投稿者:lovecat  投稿日:2017年 7月 7日(金)06時46分7秒
返信・引用
  先ほどの書きこみは読み返したら変換ミスの多い事。
名護市内→名古屋市内 など
すみませんが推察でお読みくださいませ。
 

ペットロス

 投稿者:lovecat  投稿日:2017年 7月 7日(金)05時05分12秒
返信・引用
  先生、皆さまおはようございます。

一昨日、妹の家猫「チビ太」を埋葬するため妹夫婦と動物霊園で落ち合いました。
妹のご主人」は5年前胃潰瘍からの出血で緊急手術をしたら潰瘍の下から、悪性リンパ腫が見つかり、急遽胃の全摘、胆のう肝臓、大腸など飛び火しているところを手術。

その後も腎臓の摘出などありおまけに闘病中脳梗塞を発症しそれでも家でチビ太が待ってると頑張り、5年後の先ごろ癌に関しては「寛かい」と言われました。
チビ太(スコティシュで、3歳くらいで保護した子)は犬のような猫でインターホンが鳴れば玄関までお迎えに走る子で家族中が可愛がっていました。

朝、突然の悲鳴でかかりつけの獣医さんに。
17歳はスコティシュでは長生きとか。。
腎臓が少し悪いとか、関節に病を持つ猫種とかで気を付けていましたが、絶叫のような苦しみで大慌て。
痛み止めとか点滴で帰宅し闘病生活が始まりました。

その後もはっきりせず妹が肉球の異変に気が付き先生も前足に壊死しかかってると言う事で名護市内の動物の高次医療をするところに紹介され検査の結果「血栓」が飛んだのだろうと。
血栓は造影で見る限りまだたくさんあるから、また飛ぶことも予想されると。

その壊死した手は切除にと言われたそうです。
全身麻酔のリスクに17歳の腎臓が悪い猫が耐えれるかは保証なく、妹夫婦も「痛み、苦しみだけ和らげたい」と対処療法を求めました。
その仔が亡くなり、私の近くの動物霊園に来たのですが、義弟の悲嘆の様にびっくり。
「この子のために癌を乗り切ったのに」「もう少し一緒にいたかった」

どなたも言われることですが、三途の川を何とか戻った義弟には数倍思い入れがあったのでしょう。
昨日も妹から電話で「チビ太と同じような猫を見つけて」と言ってるとか自分で自分の事を「ペットロス症」というとか。

脳梗塞の後遺症で物忘れがひどく先ほどの事も忘れるのにチビ太の事は忘れないらしい。
義弟の夜間トイレに付き添い、ただでさえ睡眠不足なのにここ一週間はチビ太の看病で眠れない日々で、妹の体を心配しています。

もう何十年と野良ちゃんを保護し別離も経験していた義弟ですが現役時代はバリバリ仕事をしていたから、悲しみに浸りっぱなしと逝かず、時が解決しました。
でも今は後期高齢者となり心臓にはペースメーカーもあり行動にも制限があり、孫たちも大きくなり自分が保護できるのは猫のチビ太と言う思いなのでしょうか?

私にお骨を少し貰って身に着けたいとも言いました。
折角癌との闘いに買ったのに何とか立ち直らせたいと思っています。
甥を説得し、両親亡き後は彼が面倒を見ると言う条件で新しい子を思ったり。

妹の家にはミイちゃんと言う20歳の仔がいますが、チビ太は別格なんでしょう。
写真がチビ太です。
 

お疲れ様でした

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 7月 6日(木)21時23分47秒
返信・引用
  lovecatさん、こんばんは。

リフォーム工事、大変でしたね。
猫さん達は落ち着かなかったようですが、大きな問題にはならなかったようで、安心しました。
リフォームとは言え、自分たちの居場所が一変してしまったことは、落ち着かないのは少し続くかもしれませんね。

フローリングは、最近は動物が滑らない加工もあるそうです。
最近そういう業者さんがパンフレットを置いていって、なるほどなと思いました。
フローリングの便利さは動物には結構不便なんだなと。
でも、多分慣れてくれますね。

新しくなったお家で、人も猫も落ち着けるようになるといいですね。
 

老いると言う事は。

 投稿者:lovecat  投稿日:2017年 7月 6日(木)14時55分23秒
返信・引用
  先生、梓様、皆様お久しぶりです。

家の耐震化とリフォーム工事がやっと終わり一息ついています。
後半は何でもいいから早く終わらせてと思いながらでした。
日頃、ケージを利用しないで、1~2階と住み分けていただけで他人が来たらそれぞれの寝場所に逃げ込む仔たちが私たちの指定の場所は不安で仕方がないようでした。

2階の工事中は20さいのくうちゃんをケージに入れ台所に置き私もその横で休みました。
2階から1階に工事が移るとおでんとじゅうを2階に上げ、くうは2階は自由だったのが物置の一室に。

一か月半すべてが終わり又下と上に別れましたが、和室をすべてフローリングにしたので、滑りますし匂いが消えているせいか落ち着いたのは昨日頃から。

私達も毎日他人が出入りをすると言う事で疲れてしまいました。
まずは家の仔たちが食べて、寝て元気でいてくれるのが一番。
老人と老猫の一大出来事でした。
 

いえいえ

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 6月30日(金)15時15分27秒
返信・引用
  松ちゃん、竹ちゃん、梅ちゃんも可愛いですよ。
ちゃんと読んだら来るなら、もうその子ぴったりの名前です。
うちはたまに呼びにくいのがいて、別の名前で呼んだりするので、
ホントの名前を呼んであげないと申し訳ないかなとか思います。

 

か、かわいいです^▽^♪

 投稿者:  投稿日:2017年 6月30日(金)07時18分55秒
返信・引用
  先生、皆様
おはようございます

先生、可愛いい名前ですねえ(^^)v

うちの三匹の命名の時は
家族一同“だっさー!”とブーイングでした

今は呼べばその子がやってくるのでまあいいかです

めでたい名前と言って頂いて有り難うございます

親子四匹
めでたく寿命を全う出来るように大事にします

 

抗生物質、猫の名前

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 6月29日(木)12時46分42秒
返信・引用
  梓さん、こんにちは。
膿瘍のじくじくしてるところには、まだ菌が残っていることがあって、
表面の傷がふさがったあとに再度破裂することもあるのです。
面倒ですが2週間ぐらいお薬あげてくださいね。

猫の名前の由来って、何かしらありますよね。
ウチはそのときに思いつくのもありますが、
今まで競馬の名前シリーズ、歌舞伎役者シリーズ(これはすぐ終わった)、
ゲームのキャラクターや魔法シリーズ、電車の名前(特急や新幹線)シリーズ等々ありました。
最新の猫の名前はじゃじゃまる、ピッコロ、ポロリです。(某国営放送の人気キャラ)

猫の声については何故鳴かないのか調べても、最初から鳴かない場合のことはなかなか書いてないのですが、
病的なものでないならば、これは仕方ない物と思います。
声帯に何か問題はあるのかもしれませんが、あえてそこを鳴くようにしなくても良いかと思います。
個性と思えばいいですよね。
 

そうなんですか

 投稿者:  投稿日:2017年 6月27日(火)13時40分46秒
返信・引用
  先生、有り難うございますm(__)m

傷は舐めるので薬を塗るのは辞めたのですが
ジクジクしているので
抗生物質はおっしゃる通りに飲ませます

梅ちゃんは
よく見ると呼んだときにはこっちをみてニャアと返事をしているらしいですが
声が出ません

松くんは
ハスキー過ぎて声を振り絞ってるようで微かに聞こえます

その分竹ちゃんがおしゃべりで、話しかけると延々と返事をします
電話をしていても横でニャアニャア言ってます汗汗

名前を誉めてくださって有難うございますm(__)m

主人が喜んで
一匹づつ名前のわけがあって例えば梅ちゃんは和歌山の梅干し云々…と
調子に乗って説明してますがお忙しい先生にお聞かせする事でもないので…

いつもこちらをご利用させて頂いて本当に有り難く思っています

毎日お忙しくて大変だと思いますが
どうかお身体大切に
 

いい名前ですね

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 6月27日(火)11時35分54秒
返信・引用
  梓さん、こんにちは。

家の中で飼っていると喧嘩傷は滅多にないハズなんですが、
爪がとがっていたりしても傷が深いとなることがあるので、
爪切ったりなどもできれば気をつけて挙げてください。
抗生物質は10日から2週間でおしまいでいいと思います。

松、竹、梅ちゃんは、おめでたくて良い名前ですね。
鳴かない猫は、たまにいます。ウチにもいます。
なんで鳴かなくなったのかはウチでも不明です。
全く鳴かないかというと、もの凄く嫌なこと(爪切り)すると鳴いて抵抗したりしてます。
声がないと元気のバロメーターがわかりにくいので、ちょっと寂しいけど、
仕方ないですね。
 

有り難うございますm(__)m

 投稿者:  投稿日:2017年 6月25日(日)22時25分12秒
返信・引用
  早速のお返事有り難うございましたm(__)m

なんでも知らないことばかりでご迷惑かけてます

穴が五円玉の穴ぐらいなので主人が
人間で言えばお腹に十円玉くらいの穴が開いたようなものだ一大事だと大騒ぎになって

お母さん猫もお陰様で
いつもは寝てばかりですがエサの時には
ワニのようにビックリするぐらい早く起きだして
負けじと食べています

もうすぐ弟が帰国しますので四匹に会うのを楽しみにしています

抗生物質は余分にありますので毎日与えます

ケンカしている様子はないのですが
おとなしい子なので
もし咬まれたりしたのなら注意して様子を見てます

この子(うめ)と牡の(マツ)は声が出ません

もう一匹の牝(タケ)は
いちいち返事をするほど
おしゃべりなんですが

松竹梅の名付け親は主人です汗汗

有り難うございました
m(__)m
 

ちなみに

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 6月25日(日)21時09分34秒
返信・引用
  皮膚のターンオーバーと言って、皮膚が新しく生まれ変わるサイクルは、
だいたい3,4週間なので、
皮膚が痛めつけられてたのが元通りになるには、だいたいそれくらいかかります。
膿瘍だと抗生物質を飲むのを途中でやめるとまた再発することもあるので、
10日ぐらいは飲み続けるようにしてくださいね。
 

はい(*´∀`*)

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 6月25日(日)21時07分43秒
返信・引用
  梓さん、こんばんは。

これは、膿が抜けたあとの空洞なので、
そんなに心配はいらないです。
抗生物質はしばらく飲む必要があります。
膿瘍(膿が袋状にたまっていること)だと、膿が抜けるとこういう風によくなります。
感染の広がりを押さえれば、やがてちゃんとした組織が戻ってくるので、
大丈夫だと思います。

猫は喧嘩傷やかみ傷でこうなることがよくあります。
室内猫ではあまりならないのですが、一応注意ですね。
お大事に。
 

また突然でm(__)m

 投稿者:  投稿日:2017年 6月25日(日)19時05分38秒
返信・引用
  先生、皆様
ご無沙汰してます
お変わりありませんか

また突然に申し訳ないのですが
三匹の子供のうちの
一番小柄でおとなしい牝がいつもはブラッシング大好きなのに様子がおかしいのでよく見るとしこりがあってオデキのように膿を持っていました
消毒してドルマイシンをガーゼで押しあてて
抗生物質を飲ませておきました
翌日には元気そうになって皆とエサを食べているので安心したのですが
なんとこんなことになっていて(写真)
赤い穴がぽっかり開いていて周りは毛もなくて

ただの出来物ではなかったようなので
ご相談させて頂きました

お忙しいところ
申し訳ありません
どうかよろしくお願いします m(__)m
 

はい(*´∀`*)

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 5月30日(火)13時28分42秒
返信・引用
  梓さん、みなさん、こんにちは。

ここも長くなって、ワタシもかなり怠け症になりましたが?
できるだけ猫さんを助けることができればと思います。
お母さん猫さんが元気に老後を過ごせますように。
 

ありがとうございます

 投稿者:  投稿日:2017年 5月28日(日)09時58分42秒
返信・引用
  楽しい情報ありがとうございますm(__)m

母猫さんも
楽しい老後をすごせるように心を配ります

また何かあったらご相談よろしくお願いします

 

 弱い者にも

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 5月28日(日)00時54分48秒
返信・引用
  梓さん、lovecatさん、皆さん、こんばんは。

世の中は、強い者にばかりに有利で、弱い者には冷たいようにも見えます。
でも、弱い者も必ずさしのべる手はあるはず、と信じたいです。
さしのべた手も必ず誰かの役にたつものと思います。

最近話題のネット漫画で、「夜廻り猫」というのをご存じでしょうか?
毎週3回更新されるツィッターの漫画で、8コマなのですが、(最近はFacebookでも読めます)
世の中の弱い人やくじけそうな人を元気づけてくれる漫画なのです。
主に人の話ですが、猫の話もあるし、それは両者に通じるものだと思います。
読んでいると、人間もまだ捨てた門では無いと思うのです。
http://www.moae.jp/comic/yomawarineco/234
この話が好きなんで、良かったら読んでください。

前置き長くてすみません。
ミネラル分の不足、あるいは貧血ですが、
猫は造血作用のあるサプリなどもあるのですが、あからさまに混ぜても食べないことが多いので、
まずはちゃんとしたフードをしっかり食べさせる、でいいかと思います。
栄養状態が改善されてくれば、おそらくミネラル分も補正されてくると思います。
食べているのなら、食べたいだけあげる、でいいかと思います。

出産、育児も貧血の原因になる場合があるので、(子猫に栄養持って行かれますので)
子育てが終わって、次の妊娠がなければ、回復するのではと思います。

そういえば、お母さん猫は避妊手術は終わってるのでしたか?
猫はかなり高齢でも出産してしまうので、まだ慣らした方がいいですね。
捕まえるのが大変かもしれませんが、、、、。
 

深く考えると

 投稿者:  投稿日:2017年 5月27日(土)00時41分23秒
返信・引用
  先生、lovecatさん
遅い時間にごめんなさい
m(__)m

世の中の理不尽なことは
深く考えるとたまらなくなりますね

私は正月には初詣に行き
クリスマスにはメリークリスマスとはしゃぐ
宗教にはいい加減な日本人の一人ですが
聖書の
復讐するは我にあり
という神様の言葉を信じておまかせしようと思ってます
弱いものを酷い目に合わせた者にはきっと間違いなくきっちりと報いを与えてくださると思っています

肝心なことが後回しになりましたm(__)m

母猫さんにはミネラルと言うとどんなものを食べさせるのかいいでしょうか

高齢らしいので
お腹はタレ気味ですが背骨は出ています
多飲多尿でとにかく良く食べます

ちょっとお高い缶詰めなんか喜んで貪るように食べてます

苦労したんだなあとしんみりしてしまいます

先生、lovecatさん
どうかお身体を大切になさって下さいね

ギリギリいっぱいの愛護活動で疲労困憊なさらないように
私達が幸せ感じていないと猫さんたちも幸せじゃないと思います

おやすみなさい
 

猫の気持ちはわからないことが多いけど

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年 5月26日(金)10時43分20秒
返信・引用
  lovecatさん、梓さん、皆さん、こんにちは。

外で暮らす猫を、自由を失わせてまで家で見るのはどうなのか、と言う考えは、
頭の片隅にはありますね。
でもやはり昔と違って、こんな交通事情です。
心ない人たちも昔より増えた気がします。
外にいる方が危険があるならば、家の中で暮らしてもらうのはやむなしと判断し、家に入ってもらってます。
猫には多分迷惑なこともあるでしょうね。
でも、人間の勝手かもしれませんが、
できるなら猫たちには長生きをしてほしいです。
これからもそんな猫がいたら、何とかしてしまうかもしれません。
わたしもそこそこと至難で、もうそんなに増やすのはやや危ないのですが、、、、、
(数年前ガンだの股関節だので手術続きだったときは、
もう猫は増やさないようにと思ったのですが、そこからちっとも減ってませんね?)

猫と、猫を心配する人、どちらも不幸なことにならないように、
いい方法がこれからもっと出てくるといいのにと思います。



 

レンタル掲示板
/58