teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


猛吹雪

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2018年 1月 6日(土)15時18分9秒
返信・引用
  NYニャンキースさん、みなさん、こんにちは。

おもったよりNY寒いんですね~日本で稚内ぐらいかも。
自分の体感した温度の最低はー15°くらいで、それでも負けてましたので、
毎日それでは人も動物も大変だろうなと思います。

スーパームーン、年間にそう何回もある物ではないと知り、惜しかったなと思いました。
星とか月とか、いまいち苦手な私です?(星座とかほとんどわからなかったり)
同じ月が日本とNYで出ているのも何だか不思議です。

断尾、やらなくてすめばな~と思いましたが、やらないと行けない状況のようです。
もらい手探しも、お願いはしてあるけど、ウチのように余裕が(キャパ的に?)あると、
つい後回しのようで、、、
冬は子猫がいないので、もらわれる率が上がるので、期待はしてるんですが、、、。
でもウチではぴゃーちゃんと読んで既にウチになついてしまったので、
このままでもいいかなとも思ったりします。うーむ。

日本のニュースで犬が猫を上回ったとあったんですが、単に犬が減ったので統計上猫が増えたように見えるだけでした。
猫ブームはいったいどこにあるのでしょうね。疑問です。
 
 

わたしもありがとうです

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2018年 1月 6日(土)15時10分45秒
返信・引用
  lovecatさん、みなさん、こんにちは。

くぅちゃんは病気があってもめげずまけず、幸せですね。
lovecatさんの頑張りあるからこそですね。
地域猫さんも少しでも暖かい日が続いてほしいですが、、、(今日は又天気がイマイチですね)

トトロのことを気にかけてくださってありがとうございます。
トトロはその後も元気です。お腹の手術で切った毛が生えないのが寒そうですが、
どこを手術したのかわからないくらい元気です。
でも腎不全もあるので治療は毎日です。
腎不全が悪さをするか、肺転移が起こるか、わかりませんが、
元気でいられるようにサポートしっかりとしないとです。

保護猫は、薬を飲ませていてだんだん境界線がはっきりしてきましたが、
切らないと行けない状況なのでやむなし、です。
去勢手術は必要なので、ついででのつもりでなんとかやってしまいます。

生きていてくれるだけでm(_ _)m、本当にそう思います。
自分の至らなさで亡くしたこの分ももっともっとがんばらねば、と思います。
 

今日は猛吹雪でした

 投稿者:NYニャンキーズ  投稿日:2018年 1月 5日(金)12時21分8秒
返信・引用
  札幌より寒いのでは? でも、今年は異常だと思います。

スーパームーンはいつもの満月より大きく見える!それが1月2日でした。
写真ではあまりわからないと思いますが、実物を観た瞬間は「すごッ」と思いました!笑
黄金色の大きなおほんのような月でした!
日没直後が1番大きいと言われていますが、外で見るのは寒すぎますね~
私の家の中からは日没直後の月は見えません。
猫シッター先でも、日没直後のお月さまが家の中から見えるのは1件だけ!
その1件に1/2に当ったのはラッキーでしたよ~

断尾ですか…涙 でも、サンド先生に出会ってラッキーな猫さんです!
日本ももっと、猫ブームで流行の猫を買いに行くのではなく、保護された猫さん達を飼おう!と思ってくれる人達に増えて欲しいです。
 

ありがとう。

 投稿者:lovecat  投稿日:2018年 1月 5日(金)05時00分0秒
返信・引用
  おはようございます。
今朝も2時ごろ、顔の上で「にゃあぉ~、腹すいたぞ」といわんばかりのくうに起こされました。

野良ちゃんの食事の支度をし、くうの食事を持ち2階へ。
起こしておいて、戸の開いたのも知らず、熟睡中。
小さく笑い、出かけました。

この子達が生きているだけで、ありがとうです。
先生のところのトトロちゃんはその後いかがですか?
最高齢になったくうも、家の子になった理由は喧嘩で怪我をした尻尾が切断の恐れが起きたからでした。

くうの場合は切らなくてすみましたが、やはり保護しないといけないのでしょうね。
虚弱体質で小学生のころ卒業できるかと両親を心配させた私が高齢になって元気でいられるのは
小さな家族たちのおかげだと思っています。

その存在ががんばろうという気持ちにつながっていると思います。

温かいアドバイスをくださる先生や、心配して書き込んでくれる友人に今年も「ありがとう」です。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2018年 1月 4日(木)16時49分43秒
返信・引用
  > No.1354[元記事へ]

NYニャンキーズさん、みなさん、こんにちは。

NYニャンキースさん、シッターお疲れ様でした。
寒い中みんな室内飼育でのんびりですね。
NYニャンキースさんのような良いシッターさんに相手良かったですね。

NYは寒いのですね。日本だと札幌並みでしょうか。
私には無理です~-2°くらいで凹んでいる暖地型人間です。
月がキレイですね。スーパームーンというのでしたか。
流星群もあるらしいですが、寒くてとても外では見れません。
犬がいた頃は夜の10時くらいに散歩とか良くあったのですが、今はホントに夜は引きこもりです。

NYニャンキースさんもお体には気をつけてくださいね~

 

Re: 謹賀新年

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2018年 1月 4日(木)16時44分56秒
返信・引用
  > No.1353[元記事へ]

lovecat様、皆様、あけましておめでとうございます。

愛知県、天気がスッキリしませんね。
もう少し日が当たってくれたら猫たちにもいいのですが、、、、。

くうちゃんやみいちゃんなど、年の猫さんが頑張ってくれると嬉しいですね。
うちの猫は最高齢でまだ15才なので、まだまだ頑張らなくてはです。
そして、年末に保護した猫が増え、間もなく手術です(しっぽがひどいことになっていたので、断尾です)
野良さんには戻せそうもない人なつこい猫なので、飼うかもらい手を探します。
なかなか減らない猫ですが、頑張って自分が長生きしなければと思います。

今年もよろしくお願いします。

 

Re: 謹賀新年

 投稿者:NYニャンキーズ  投稿日:2018年 1月 3日(水)12時20分29秒
返信・引用
  > No.1353[元記事へ]

サンド先生、lovecatさん、みなさま、こんにちは!

くうちゃんもみーちゃんも年をこせて良かったです。
lovecatさん姉妹のお世話が良いからだと思います。
少しでも長く穏やかな時間が続きますように!

こちらNYは昼間でもマイナス10℃くらいの日が続いたりして、
寒いなんてもんじゃないです。
でも、お天気は良いので、鉛色の空より気分はいいですね。
昨日も今日もスーパームーンが素晴らしかったです。

アメリカ人はクリスマスがメインなので、12/22から猫シッターが始まり、
1/1でほとんど終わるのですが、1件だけ今日(1/2)までのお宅があって、
やっとビジーシーズンが終わりました。
この期間にお世話した猫さんはトータル11にゃん!
幸せな猫さん達ばかりで、甘えん坊さんが多いので、
猫好きにはたまらないお仕事ですが、無事にやり遂げられるか緊張します。
今はホッとして一杯やってま~す!笑

今晩帰って来た時、地域猫さんが外を歩いてました。
ウチの猫達は外がそんなに寒いことも知らず、ノン気にヌクヌクしてますが、
外の猫さん達は強いです。 みんなこの厳しい時期を乗り切って欲しいです。

 

謹賀新年

 投稿者:lovecat  投稿日:2018年 1月 2日(火)18時24分14秒
返信・引用
  さんど先生、NYニャンキーズさん、皆様明けましておめでとうございます。

この頃、鉛色の空が多く寒いし憂鬱ですね。
くうも何とか年を越したという感じですし、先生にアドバイスをお願いした妹のところのみーちゃんも血尿が出ていますが、補液に通院しています。

餌場にくる仔は長年の不妊手術の効果なのかうまく世代交代でき二十数匹いたのが今は6匹で少し楽になりました。
昨年は大変お世話になりましたが、今年も何卒よろしくお願いします。
 

Re: あけましておめでとうございます。

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2018年 1月 2日(火)17時43分34秒
返信・引用
  > No.1351[元記事へ]

NYニャンキーズさん、みなさま、あけましておめでとうございます。

猫さんカワイイ。
NYは今年は寒くはないですか?
日本はえらく寒いです。
お体にお気をつけて。
今年もよろしくお願いいたします。

 

Re: あけましておめでとうございます。

 投稿者:NYニャンキーズ  投稿日:2018年 1月 2日(火)13時56分37秒
返信・引用
  > No.1350[元記事へ]

さんど先生、みなさま、

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

http://www.java-animal.org/aigohou2017-2018/

 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2018年 1月 1日(月)23時27分25秒
返信・引用
  今年も細々ですが開店続けていきます。
仕事の関係などでどうしても遅れがちなのはどうかご容赦を。
今年もよろしくお願いします。
 

自分新聞、ですね。

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年12月 3日(日)22時57分27秒
返信・引用
  lovecatさん、みなさん、こんばんは。

クロちゃん(くぅちゃん)、記念新聞ってなんか嬉しいですね。
地元新聞はペットのコーナーに力入れてますから、
こういうのを作りたくてしょうがないのでしょう、多分。
でも、それに載ってみるのも一興かと思います。
いい記念になりますね。

lovecatさんのところは、クロちゃん対策、すごく万全ですね。
ウチもベッドなんですが、そういえば具合の悪い子は過去にも上がれなくて寒い思いしたりしてました。
できるだけ上りやすいようにしたり、落ちても大丈夫なようにするの、大事です。
でもその前にどうか落ちないでほしいですね。
 

商売上手です!

 投稿者:lovecat  投稿日:2017年12月 3日(日)04時43分2秒
返信・引用
  先生、皆さまおはようございます。
いよいよ本格的な冬シーズンが来ました。
どうぞ皆さま、お風邪など引かれませんように。

今のところは地域猫5匹たちも元気に頑張っています。
アドバイスを頂いたみいちゃんも落ち着いていますが、幸太がどうやら誤食で困るとの事先生の保健室からプリントしファックスです。

先日応募した新聞社が、商魂たくましく「くうちゃんの写真を使って自分ちだけの新聞を作ります」とメールが来た。

夫がここまで頑張って生きているから、記念になる事ならと言うので申し込んでいたら昨日その新聞が来た。
くうちゃんは鼻血が治まってから、食欲もあり体調も落ち着いています。
元々「クロちゃん」と言う名ですが呆れるほど食べ肥満になり、クウ(喰う)ちゃんの愛称になりました。
有料でしたが、今年も残り少なくなり年越しをしてほしいと言う願いも込めてです。

新聞社の記事では高価な飼い猫でなく「保護された野良ちゃん」を載せて作った本と言う事。
早速、妹や猫友に見せ、親ばか丸出しで喜んでいますが、商売上手な新聞社ですよね。

写真は一応私用簡易ベットですがくうが来るのでミニ電気カーペットとステップを用意し、寝返りで落ちても衝撃を和らげるように毛布などを敷き詰め人は遠慮し眠ると言う事。

この光景が不変であればいいのですが、こればかりは・・・でも頑張っているくうちゃんでした。
 

よかったです。

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年11月25日(土)20時17分58秒
返信・引用
  lovecatさん、みなさん、こんばんは。

妹さんに言い喜んで頂けて良かったです。
治療を悔いてしまうほど辛いものは無いと思います。
どんなときでも、選んだ方法は最良の選択なのです。
私たちは後押しするだけです。
どうかみぃちゃんも頑張れるといいと思います。

人で2人に1人が癌の時代、巣です。そういえば私もガン患者でした。
どうしようもできない癌もあれば、頑張れる癌もあります。
弟さんも頑張って、今があるのですよね。
だからみぃちゃんの見守りもきっと大丈夫と思います。
どうか辛くて落ち込んでしまうことのないように。
頑張りすぎないのも治療です。
自分が辛くなりすぎないように、時にはいろんな力を借りてみてください。
 

Re: 皮下補液

 投稿者:lovecat  投稿日:2017年11月24日(金)16時13分34秒
返信・引用
  > No.1345[元記事へ]

さんど先生、皆様こんにちは。

いっぱい、いっぱいのありがとうございました。←妹が言いました。
私もです。

何度も書いているように彼女のご主人(義弟)は認知症ですが、進行は凄く早いわけではありません。
でも5分前に話したことも多々忘れます。
私が幸太が脱走しないよう窓用のワイヤーネットを張りに行ったときも翌日「これ誰がやったの?}と聞いたそうです。

最初の猫の時はご主人と二人で相談しながら治療しました。
それでも、苦しめたのではと悩むので先生におすがりしました。
「私は苦しめたんじゃなかった」「先生に聞いてもらってよかった」
「専門医の先生がそう言って下さるなら頑張れる」

義弟が「二人に一人は癌になるというけど、俺の所は親父が膀胱がん、お袋が悪性リンパ腫で亡くなり俺も悪性リンパ腫。猫のみいちゃんまで癌だなんて・・」
私が落ち込まないでと言ったら「いいの、あの人はもう少し立てば忘れるから。落ち込むのは私」と妹。

力になってやりたいのですが先生の書き込みで元気になったようです。
本当にありがとうございました。

 

皮下補液

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年11月23日(木)11時10分41秒
返信・引用
  lovecatさん、みなさん、こんにちは。

皮下補液をみいちゃんはすでに受けているのですね。
皮下補液、腎不全なら絶対にやったほうがいい治療です。
透析のできない猫の場合、血液中の老廃物であるBUNやクレアチニンを体外に排出するには、
水分量を増やして利尿させるしか方法がないのです。
最近は腎不全も投薬治療が行われていますが、
投薬するまでにまず皮下補液ありき、です。
注射後楽になるのは、食欲を無くする血液中の老廃物が薄められるからです。
ステージ2なら、毎日出なくてもいいですが、
週1から週2ぐらいで受けられると良いのではと思います。

最初の猫さんも、おそらく亡くなる前に治療を受けていたのは、
治らないとしても、体は楽になっていたものと思います。
苦しみを長引かせる治療ではなく、むしろ楽になることが多い治療ですので、
もしその治療に悔いがあるなら、そんなことはないですと言ってあげたいです。

みぃちゃんが主治医の先生と一緒に、長生きできるための治療が見つかると言いと思います。

 

Re: こんばんは(*^O^*)その2

 投稿者:lovecat  投稿日:2017年11月22日(水)18時00分40秒
返信・引用
  > No.1343[元記事へ]

先生、皆さまこんばんは。
お忙しいのにありがとうございます。

早速ファックスで送りました。
みいちゃんはもう三回皮下補液を受けたそうです。
受けた後は効き目があり元気になるそうです。

妹の家の最初の猫ちゃんも皮下補液を受けていたのですが、最初は1週間に一度だったのが、亡くなる数日前から毎日連れて行ったそうです。
それをしても治る病ではないから亡くなりましたが妹の心に「飼い主の勝手で長い間治らないのに皮下補液を受け、苦しみを長引かせた」という後悔が住み着いたのです。

でも先生の書き込みで自分が間違っていたわけではないと思い、家族の話し合い決めるでしょう。

皮下補液を受けると、食欲も出るし先生のご意見を参考にしながらかかりつけ医と相談しみいちゃんが穏やかに過ごせるようにしたいとの事でした。
当面は新しい年を一緒に迎えたいと言っていました。
この願いは我が家のクロも同じだし、先生の所のトトロちゃんやここに見える皆さんも同じでしょう。

外で暮らす子たちの為には暖冬であってほしいです。
 

こんばんは(*^O^*)その2

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年11月21日(火)19時18分13秒
返信・引用
  lovecatさん、みなさん、こんばんは。
名古屋地方、冷えましたね。猫さんもlovecatさんもお気をつけてくださいね。

妹さんのところのみぃちゃんは、2ヶ月前の数値で言うと、
腎不全ではステージ分類(4まであります)でステージ2の腎不全、ですね。
ちなみにウチで今3匹腎不全見ていますが、ステージ3(クレアチニンが2,8以上3.8ぐらいまで)が2匹、
ステージ2が1匹です。
ステージ2の子が乳腺癌です(一応完全摘出だが悪性度は強い)
ステージ2は皮下補液をするかどうか微妙なラインですが、(ステージ3なら絶対やった方がいい)
将来的なことを考えると、皮下補液の治療も視野に入れるといいかもしれませんね。

みぃちゃんも数奇な運命を生きてきたのですね。
膀胱腫瘍は残念ですが、(高齢化するとどうしても腫瘍の遭遇率は高くなります)
妹さんがきっとしっかり見てくださいますね。安心です。
又何かありましたらどうぞお話しください。
 

こんばんは(*´∀`*)

 投稿者:さんどぴいぷる  投稿日:2017年11月21日(火)19時09分57秒
返信・引用
  北村さん、みなさん、こんばんは。
絵文字アウトなんで顔文字使ってみました。
今はパソコンで顔文字ばしばし出してくれるんで楽ですね~

北村さんはもう結婚間近なんですね。
就職もすむところも決まって良かったです。
親のすねなんて言わずに、もらえるものは贈り物と思って受け取るといいですよ。
おめでたいことですから、みんなが喜びます。

いろいろ忙しくなると思いますが、北村さんも奥様になる方もお体気をつけて。
梓さんご夫妻のことも、ミケちゃんのことも無事であること祈っています。
 

(●・U・)⌒☆★ァリガトォ♪

 投稿者:lovecat  投稿日:2017年11月21日(火)04時55分8秒
返信・引用
  先生、皆さまおはようございます。
先生の書き込みをファックで送りました。

クレアチニン2.1 BUN41.6 ヘモグロビン11.8でこれは2カ月前の数値だそうですがどれも悪いですね?
今回の結果は出ていません。
三河西部に住んでいてチビ太の時はJARMeCでの検査を紹介され名古屋まできましたが今回はなしだそうです。

介護歴は人も含め私より古いのでペットシーツやウエスもいっぱい用意してあります。
このみいちゃんは少し曰くつきの保護猫ちゃん。
妹は地域の民生委員を引き継ぎ手がいないので長く務めています。
担当地区の独居のお年寄りを施設に入居頂くとき、お年寄りの最愛の猫みいちゃんの引き取り手を探したのですが誰もいなくて3匹も4匹も同じだろうからと自ら引き取った子です。

これで安心して施設に入れるとご老人は手を合わせて下さったそうです。
その思いを忘れたことなくみいちゃんが長生きしてくれたと言います。

先生のアドバイスを頂き又頑張りますとのことです。
ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/68