投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


いよいよ春が・・

 投稿者:k-  投稿日:2017年 3月15日(水)18時52分22秒
返信・引用
  こんばんは!

こちらはまだ寒暖差はありますが、日ごとに春めいてきています。

自然は正直で季節に合わせて姿を変えていきます。

そんな春の芽生えを当地より春まだ遠き北海道へお送りします。

上・・スノードロップ  中・下・・雪柳
 

Re: 海の県道

 投稿者:henna-ozsan♪  投稿日:2017年 3月 6日(月)23時30分54秒
返信・引用
  > No.1584[元記事へ]

k-さんへのお返事です。

> そちらはまだ冬景色が多いみたいですね。静岡県は温暖で富士山以外は雪がありません。

いいですね静岡県は冬になったらそちらに行きたいです、K-さんのところに
2か月ぐらい居候させてもらいますか・・・・・笑い

北海道の3月は中途半端な季節で写真の材題がありません、春は4月中旬過ぎです

添付写真は昨年3月6日に映した石狩浜益の風景です
例年3月はまだ雪がありこのような姿です・・・(⌒∇⌒)
 

海の県道

 投稿者:k-  投稿日:2017年 3月 6日(月)10時57分23秒
返信・引用
  そちらはまだ冬景色が多いみたいですね。静岡県は温暖で富士山以外は雪がありません。

数年前、清水港から伊豆の土肥に行くフェリーの航路が県道になりました。

多分、これは日本では唯一だと思います。日本珍百景のひとつかも・・(笑)
 

河津桜が満開に・・

 投稿者:k-  投稿日:2017年 2月28日(火)15時18分2秒
返信・引用 編集済
  ソメイヨシノに先立ち、河津桜が満開になりました。元々は伊豆の河津に咲く桜ですが、今ではあちこちに植えられています。

当地にも公園や小川の両堤に400本近い河津桜が植えられ、今花見のシーズンになってます。
これが終わると、いよいよソメイヨシノ桜の出番になります。

桜にたまたま鳥がいたので撮ってみました。多分「ひよどり」だと思いますが・・・
 

春近し・・

 投稿者:k-  投稿日:2017年 2月23日(木)11時59分39秒
返信・引用
  今週は春・冬が交互にやってきて体調管理にてこずっています。
こんな時期でもラッパ水仙が咲きだしました。やっぱり春が近いようです(^▽^)/
 
    (管理人) もう水仙が咲きだしましたか
札幌は4月中旬です、北海道は雪解けとともに
春の花が一斉に咲きだします。
まだまだ春が来るのは先です~
 

Re: K-さんへ~

 投稿者:k-  投稿日:2017年 2月22日(水)20時34分50秒
返信・引用
  henna-ozsan♪さんへのお返事です。

> 私はRAWで撮ってキヤノンカメラの付属Digital Photo Professional を使用しています

キャノンのDigital Photo Professionalで現像されているようですが、シャープが全体的に強いように感じました。

自分の掲示板にキャノンのRAWで撮られている方がいます。その方の投稿写真を別窓で見てみるとシャープの強さが感じられました。

そこでozsanが私の元画像をDigital Photo Professional で開かれたものと、自分のPhotoshopで開いたものとをシャープさで比べてみました。

見比べていただき、ご感想などいただけると幸いです(^▽^)/

> フォトコン雑誌などで並木隆(プロ写真家)安易にレタッチしない方が良いと言っています

自分も安易なレタッチはしない方がいいと思います。しかしフィルム時代のカラー現像やプリントアウトを考えると業者による現像やプリントアウトの違い、またフィルムの特性や印画紙の特性によって色も艶もずいぶん違うのに驚くと同時にプリントアウトするインストラクターの力量の差にびっくりさせられたものです。

プロは自分に合った色目やプリントを専属の業者に任せていました。ただ、プロとして当然撮影時にレンズ、フィルター、露出補正、さらに使用フィルムの特性を生かす撮影をしますが、最終的には自分の撮ったものを出きるだけ忠実に補正(レタッチ)してくれるのは信頼できる業者しかありません。
自分も気の合った写真店で何度も焼き直しをしてもらったものです。自分の知人のプロもそうでした。

このような現実を考えるとレタッチ(補正)することの大事なことが分かります。
今はデジタルの時代・・なのでレタッチも画像ソフトで簡単にできてしまいます。
したがって、レタッチの加減は自分が表現したい想いを込めた範囲でやればいいと思います。
ただ、シャープの加減が大きいと画像が荒れるので気を付けた方がいいと思っています。

上記はあくまでも自分の考えですので気にしないでください(^▽^)/

 

K-さんへ~

 投稿者:henna-ozsan♪  投稿日:2017年 2月21日(火)15時16分42秒
返信・引用 編集済
  >一般用の「Photoshop Elements」が出たのでそれを使ってます。

私はRAWで撮ってキヤノンカメラの付属Digital Photo Professional を使用しています

写真投稿サイトの写真を見るとPhotoshopで加工している方が多いです
発色がものすごく綺麗で一見素晴らしい写真に見えますが皆同じで何か個性が
無いような気がします。

フォトコン雑誌などで並木隆(プロ写真家)安易にレタッチしない方が良いと言っています
気を付けているのですがついつい過度のレタッチをしてしまします。

ま~HP等に乗せるのでしたら少しレタッチした方が良いですよね~

写真1.2はk-さんの写真です
3は1の写真をお借りしてDigital Photo Professional でレタッチして見ました

 

Photoshop Elementsで

 投稿者:k-  投稿日:2017年 2月13日(月)15時53分41秒
返信・引用
  こんにちは!
自分の掲示板にozsanからPhotoshopのことについて投稿がありましたので、こちらにも・・。
現在自分はプロ用Photoshopはバージョンアップのたびに多額の費用が掛かったのでcsバージョンになったのを機会に使用を止めました。
その代わりとして新しく一般用の「Photoshop Elements」が出たのでそれを使ってます。
値段も安く(14,000円程度)プロ用Photoshop6.0,7.0より機能が数段向上し、使い勝手もとても良いので気に入っています。
レタッチも限りない機能を発揮し使ってるだけで楽しくなります。
発色も自由自在で、自分好みの発色が追及できます。しかも昔のフィルム時代のように焼きこみや覆い焼きなども全体、部分も含めて調整できます。
貼った写真の上は「撮ったまま」中は「鮮やかに」下は「色を抑えて」の順番になってます。
 

Re: 馬籠宿

 投稿者:k-  投稿日:2017年 2月13日(月)11時50分17秒
返信・引用
  > No.1577[元記事へ]

henna-ozsan♪さんへのお返事です。

> ここの場所は外人さんには(中国)あまり人気が無いのでしょうね~?

中国人では台湾人が多いようですが、大陸の中国人の観光も増えているようです。
中国人のかっての爆買いから歴史ある場所の観光に変化してるということです。

> 私も若い時(40歳)はあまり興味が無かったような気がします。

自分も初めて馬籠に行ったのは40代のころで、ozsanと全く同じでしたよ!
「馬籠」を「うまかご」と間違って言って人に尋ねたときに笑われ恥ずかしかったです(--)
今はこのような歴史的街道が好きです(⌒∇⌒)

 

Re: 馬籠宿

 投稿者:henna-ozsan♪  投稿日:2017年 2月12日(日)21時47分1秒
返信・引用
  k-さんへのお返事です。

> 先日「妻籠宿」のモノクロを投稿させていただきましたが、その延長で「馬籠宿」のモノクロフィルムを捜したけど見つかりませんでした。
> そこでカメラがデジタルになってから撮った「馬籠宿」の一部を投稿してみました。
> ここには島崎藤村(夜明け前)の記念館があります。「夜明け前」は昔映画で見て感動した覚えがあります。


何か40代の時行った場所が妻籠宿か馬籠宿わからなくなりました、記憶には島崎藤村を見た覚えがあります
やはりもう一度行って見ないといけませんね。
ここの場所は外人さんには(中国)あまり人気が無いのでしょうね~?
私も若い時(40歳)はあまり興味が無かったような気がします。
 

/99