teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました。

 投稿者:広渡 事務局  投稿日:2013年 9月23日(月)19時32分23秒
返信・引用
  懇親会お疲れ様でした。
お店の手配ありがとうございました。
次は、忘年会是非やりましょう。
つくしの子美味しかったので、つくしの子がいいなぁ…。

県大会頑張ってきます \(^^)/

浅木会ありがとうございました。
次は、決勝で会いましょう (^^)v
 
 

練習試合ありがとうございました。

 投稿者:黒崎中央クラブ代表  投稿日:2013年 8月21日(水)19時47分30秒
返信・引用
  先日の練習試合ありがとうございました。
まだ暑い日が続きますが、お互いがんばりましょう。
今後とも宜しくお願い致します。
次回は浅木小学校でお願いします。
 

ありがとうございました。

 投稿者:広渡 事務局  投稿日:2013年 8月19日(月)12時29分38秒
返信・引用
  暑い中、日曜日の練習試合ありがとうございました。

まだまだ力不足のチームですが、今後とも宜しくお願いします。

P.S  9月の懇親会楽しみにしてます(^^)v
 

ありがとうございました。

 投稿者:永西 30  投稿日:2013年 5月27日(月)07時02分17秒
返信・引用
  先日は急なお願いにも関わらず参加させて頂いてありがとうございました。
上級生にもとても良い刺激となりました。
機会がありましたら、またよろしくお願いします。
 

ありがとうございました。

 投稿者:広渡 事務局  投稿日:2013年 5月21日(火)21時20分53秒
返信・引用
  こちらこそありがとうございました。

また、何かありましたら声をかけてください。

練習試合も宜しくお願いします。
 

みんなが応援団!

 投稿者:通りすがりのおっちゃん。  投稿日:2013年 4月 8日(月)19時27分15秒
返信・引用
  チームメイトとの真の信頼関係は、ゆっくりと、ゆっくりと成長していくものである。
信頼や友情と呼ぶに相応しいところまで自分自身が成長していくには
何度となく度重なる危機や試練に耐え抜いてこそ見えてくるものである。
監督やチームにもらったポジションをしっかり守り抜いて
ひとりひとりが責任を果たして欲しいものです。
そうする事によって、真の強いチームが出来あがる事でしょう。
悩むな。あなた。みんな応援しているから。。。
 

あなたは何流選手?

 投稿者:通りすがりのおっちゃん。  投稿日:2013年 3月31日(日)22時00分19秒
返信・引用
  ミスをしない人は・・・超一流選手。
失敗を成功につなげる人は・・・一流選手。
責任を転嫁し失敗を繰り返す人は・・・二流選手。
自分が失敗した事すら気付かないのは・・・三流選手。
練習しないで何かを得ようとするのは
ムシが良すぎると言うものです。
本気で上達したいと思うならズル(ごまかし)はしない事です。
指導者を信じ、根気良く努力するしかないのです。
あなたは何流選手ですか?
さぁ・・・明日からは新年度です!
学年も1つ上がります。
みんなが上達していくところを、たくさん見たいものです。
 

迷うな!若人よ!

 投稿者:通りすがりのおっちゃん。  投稿日:2013年 3月26日(火)22時53分29秒
返信・引用
  自分の想う道を行くには、いったいどうすればいいのでしょうか?
はい。それは、自分が行きたい道を行くには
今のこの険しい道を真っすぐ行くと
必ずや色んな壁にブチ当たるんです。
でも、その壁のひとつひとつを乗り越えていかないと
行きたい所へは行けないんです。
つまり、その壁を乗り越えていかないと
違う世界が見えないと言う事なんです。
あなたの壁は高いのですか?低いのですか?
たかが壁。されど壁。
 

(無題)

 投稿者:浅木団員  投稿日:2013年 3月26日(火)21時21分7秒
返信・引用
  今度は、試合で一本打てるように頑張ろうね                      これからも上手になるように努力して試合で多く勝てるように頑張ろう  

リスクとセーフティー!

 投稿者:通りすがりのおっちゃん。  投稿日:2013年 3月23日(土)21時32分41秒
返信・引用
  勝ちに不思議の勝ちあり!負けに不思議の負けなし!【松浦静山『剣談』より】
「負ける時には、何の理由もなく負ける訳ではなく、その試合中に何か負ける要素がある。
勝った時でも、何か負けに繋がる要素がある」という意味です。

先ずは、安易な走者を出さない(安打・四球・死球・エラーなど)
次に、安易な進塁を阻止しよう(盗塁・犠打・進塁打や、もちろん安打・四球・死球・エラーなど)
1人が4つの進塁で1点。3つまでなら0点。
リスク(危険)とセーフティー(安全)の中で如何にプレーするかがカギとなります。
走者を出せば当然守備にリスクが伴います。
盗塁・犠打・進塁打を防ぐ守備体系になる為に、極端にヒットゾーンが広がります。
バッテリーも当然盗塁阻止の為に、アウトコースの直球系が増えます。
逆に言えば、アウトコースの直球系が来ると分かれば
自分がバッターなら思い切ってバットが振れるでしょ。
つまり、安易な走者を出せば、進塁されるリスクがあり、得点されるリスクがあるのです。

負けた試合では必ず原因があります。
相手が強いからではなく、常に相手がセーフティーな状況で戦えたからではないでしょうか?
つなわち、こちら側は、常にリスクを伴う状況を作られていたのです。
それが出来るチームが強いチームという事なんでしょうけど。
たかが走者、されど走者。
 

レンタル掲示板
/14